AMAMOTOCROSSR3(2019)

開催日:6月1日
開催地:THUNDER VALLEY( コロラド州)
天候:晴れ一時雨
参戦クラス:450MX
結果:総合21 位(21 位/18 位)

サンダーバレーは標高の高さからバイクを走らせ辛いことと、とても深い轍が特徴的です。今回、250 クラスのMOTO1 でにわか雨があり、450 クラスMOTO1 は序盤やや滑りやすいコンディションとなりました。
決勝ヒート
MOTO1:スタートが決まらず序盤の10 分はラインを探しながらの走行で細かいミスもあり、思うようにペースが上げられませんでした。自分のペースをつかみ、終盤20 位を単独を走行します。その後最終ラップに自分のラインに隙があり、1 台前に出られてしまいました。それは後方を意識した結果だと思っています。

MOTO2:気持ちを冷静にレース集中して最後まで走りきれました。このレースでもスタートは決まらなかったのですが、集中して走りきり18 位でレースを終えました。

MOTO1 が終わった後、最終ラップのことなど落ち着いて考えました。意識が前に向いていたらと反省すべき点にも冷静に気づき、何となく自分のなかでしっくりこなかった面がようやく晴れたように感じてMOTO2 に臨むことができました。
今大会はリザルトに納得できたかと考えると充分ではありませんが、今シーズンのここまで... 日本でのレースを含め自分の中で気がかりだった部分が明確になり冷静なレースをでき、どうしていったら良いかなど気づきのあったレースとなりました。

次戦まで1週間空きます、すでに今シーズンの課題となっているスタートが出れない点を含めてバイクのセッティングを自分の好みよりもより速さが出せるよう見直し、良い結果に繋げていきます。

今シーズンも恵まれた環境でのレース活動ができることに感謝いたします、ありがとうございます。
これまでの経験を活かし良い結果を残していきます。