AMAMOTOCROSSR10(2018)

tt317_admin/ 8月 15, 2018/ race report, report

開催日:8月11日
開催地:Unadilla(ニューヨーク州)
天候:雨のちくもり
結果:総合10位(10位/9位)

総合10位、自己ベストの更新とランキングのジャンプアップ…レースの組み立ては冷静すぎるほどでした。タイムアタックからパラパラと降り出した雨がMOTO1まで降り続きました。硬い上に重い土が乗っているようなコースコンディションの中で、これまでの自分のマディスキルが発揮されたレースでした。

このコースはイン側を取るのがベターだとされていますが、MOTO1のグリッドはゲートインが35番目ということもありアウトを選びました。それが良いスタートにつながりました。スタートで10番手あたり、マディコンディションでスタートを決められれば、転倒さえなければ結果を出せると判断し、ムリせずラインどおりに淡々と走ることに集中しました。結果的に10位でゴールすることができました。序盤でゴーグルを外してしまうなどマディに対しての準備をもう少し万全にしておけばさらに上位でのフィニッシュもあったかもしれません。
MOTO2はゲートインが10番目でしたがMOTO1の好スタートを踏まえて迷わずアウトを選びました。7番手でスタートしました。マディ対策もしっかりして臨んだこのヒートは9位で終えました。

シーズンも残り2戦となりました。目標をクリアできたことは嬉しく思います。雨だったからという印象を払拭できたらということ、そして現時点でのランキングも14位となりさらに上位を目指そうという気持ちが湧いてきました。
いまの調子は間違いなく良いです。ですから、怪我にも充分注意して残りの4ヒートをしっかり戦います。
今大会もご支援、応援ありがとうございます。
恵まれた環境でレース活動ができていることに感謝いたします。